時代と共に変わるエキセルシァーロゴ

エクセルシァーは1924年にニューヨークで誕生した歴史あるアコーディオンブランドです。扱いやすく高品質なアコーディオンは人気を博し、瞬く間にアメリカ全土に広がりました。

1948年にはアコーディオン製造拡大のためイタリアのカステルフィダルドに拠点を移し、その美しい音色を音質で世界中のアコーディオン奏者の心を掴みました。


品質と名声の伝統を次々と築き上げてきたエクセルシァー・アコーディオンは現在でも職人に受け継がれた最高の手法と厳選された材料によって作り続けられています。
公式HP→ http://www.excelsior-accordions.it/
日本の公式HP→ https://excelsior-acc.jp/

画像1

これはけっこう古い時代のエキセルシァーロゴ。今から50年程前に流通していた時のもの。

画像2

字体も変わり、すこし丸みのあるぽっこりした素材に。

画像3

こちらが最近出回っているタイプのロゴ。凹凸がないフラットな素材。

画像4

機種によっては縦型のもあります。

画像5

?!エクセルシオーラ? まさか…ニセモノ?

画像6

・・・と一瞬思いましたが、きちんとエキセルシァー社から出された製品の様です。谷口楽器でも見かけたことがないというくらいですから、日本での流通量は少なかったものなのでしょう。

このように、ロゴから大体の製造年代が推測できたりしますが、エキセルシァー含めアコーディオンは、キレイに保管し大切に扱っていれば基本的に長持ちする楽器です。

中古楽器でもとても良い音色がする楽器が今でも多数存在しますので、見かけたらぜひ一度試奏してみてくださいね。