アコーディオンジャーナル電子書籍化!店頭にて無料公開

昭和から平成の時代にかけて谷口楽器で発行していたアコーディオン専門誌「月刊アコーディオンジャーナル」ですが、このたび店頭にて無料公開することとなりました!👏📚       国内唯一のアコーディオン専門誌「月刊アコーディオ Read More …

写真家ドアノー/音楽/パリ 展のアコーディオン

渋谷のBunkamuraザ・ミュージアムさんで行われていた展覧会「ドアノー/音楽/パリ」 こちらに展示品として出張しておりました100年前のキャバニョロアコーディオンが先日、谷口楽器に帰ってきました!おかえりー!    Read More …

【価格改定】 新品PIGINI・EXCELSIORアコーディオン【2021年4月より】

イタリア製アコーディオンの価格ですが、実は数年前から年々値上がりしていました。谷口楽器は数年間お値段据え置きで販売してきたのですが、ついに2021年4月1日より定価を上げることとなりました。 https://tanigu Read More …

蛇腹楽器のABC~コンサーティーナ編

蛇腹楽器の中では一番小型でシンプルな音色なのはコンサーティーナです。ダイアトニック配列とクロマチック配列が存在し、押引同音と押引異音が存在します。見た目も音色もかわいいコンサーティーナ、ウッドボディデザインも魅力的です。 Read More …

蛇腹楽器のABC~バンドネオン編

蛇腹楽器の中でも一番運指が複雑で、ひときわ怪しい音色の謎に包まれた楽器です。変わり者の多い蛇腹楽器愛好家の中でも、さらに変わったユーザーさんに好まれているような気がします。笑 バンドネオンにもクロマチック式とダイアトニッ Read More …

蛇腹楽器のABC~アコーディオン編

アコーディオンとひと言にいっても、よ~く見るとピアノのような鍵盤がついていたりそうでなかったり、ボタンの数も多かったり少なかったり、色々な種類があります。今回はアコーディオンをざっくり分類してみたいと思います。まずは抱え Read More …

蛇腹楽器のABC~間違えられやすい3種のちがい外観編

この写真の中には「アコーディオン」「バンドネオン」「コンサーティーナ」という3種類の蛇腹楽器が写っているのですが、どれがどの楽器か、わかりますか??     ☝こうやって並べてみると違いがわかりやすいですね。左から「コン Read More …

コンサーティーナの音が出なくなった場合の対処法

目次 コンサーティーナの中身 コンサーティーナのリード(BASTARIの場合) コンサーティーナの魅力と弱点 よくあるトラブル 音が出なくなる ネジの頭の形に注意 コンサーティーナの中身 リードのあげみ調整    コンサ Read More …

コンサーティーナってどんな楽器?

目次 コンサーティーナとは 運指のちがいについて アングロコンサーティーナ(ダイアトニック式) イングリッシュコンサーティーナ(クロマチック式) 日本で購入できるコンサーティーナ    コンサーティーナとは 1829年に Read More …