内蔵マイクの修理に関して

すでに本体にマイクが内臓されているモデルというのが存在します。ボリュームとトーン(ゲイン)調整つまみが付いています。ちなみに左右(鍵盤側もベース側も)にマイク付いてるのでどちらの音も拾ってくれます。 しかし、経年劣化によ Read More …

アコーディオンベルトの話②自分で穴を開ける場合

アコーディオンのベルトですが、イタリアなど海外で生産されている製品がほとんどなので、日本人の体型には少し長すぎる場合があります。アコーディオンが大型になってくるとベルトも分厚いタイプ(幅広)を装着した方が安定するのですが Read More …

ケースのはなし③会場に行くまでの心得と対策(経験談)

アコーディオン1台運ぶのには色々と苦労がつきものです。プロの方で、大型の15キロ位のアコを2台持ちしてスタジオに向かう、なんて方もいらっしゃるそうです。(本当にお疲れさまです><  今回は、個人的な経験談とコ Read More …

ケースのはなし②運搬時のアイテム

楽器の運搬・・・それはアコーディオニストたちにとって、避けては通れない、深刻な問題なのです・・・これは、一度経験された方ならおわかりであろう、たいへんな重労働です。 運搬時は、リュック型ソフトケースに入れて背負うスタイル Read More …

ケースのはなし①一般的なケースの種類

今回はアコーディオンを入れるケースについて書いていきます。    目次 ケースの役割 保存について 持ち歩くこと ハードケース ハードケースへのしまい方 ソフトケース ソフトケースの紹介 ちなみに    ケースの役割 楽 Read More …

ベルトのはなし①種類と着け方

     アコーディオンを演奏する際に欠かせないパーツのひとつが、ベルトです。(背バンド、ストラップとも言います)    目次 ベルトは楽器の一部も同然! ベルトの種類 左右の長さ ベルトの着け方 バックストラップ 最後 Read More …